カテゴリ:詩( 134 )

【詩】  same feeling

  “おかえり” 君の声が響く
  ワンルームの部屋

  ホワイトシチューの温もりが漂って
  親指サイズのサンタとトナカイがダンスしている
   
  1ピースのショートケーキ
  2人で味わえるこの甘さにありがとう


  君が眠りについてから
  部屋の電気のスイッチに
  こそっりと飾りつけ

  暗闇の中
  紐の先端に君が欲しいと言った
  指輪をくくりつける

  幸せの一等星の輝きが
  君を優しく照らしている

  Merry X'mas to u
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-14 06:00 |

【詩】  ドレミファ

 歩いている音
 プレゼントをセレクトしているとき
 街中の電飾が輝き始めた

 何も考えてないけど
 自然とリズミカルに身体が弾んでいる

 遠くからみると
 まるで人間音符♪

 12月の交響曲
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-14 05:30 |

【詩】  君が大好き

 指輪が欲しいと言った
 数年前

 温もりが欲しいと言った
 今年

 その言葉に
 自分が変わったのか
 君が変わったのか
 考えてしまう

 付き合い始めの写真を見て

 自分が失ったものに
 気づく

 それは、     。
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-14 05:00 |

【詩】  鞄の中の手袋

  凍てつく寒い日だけど
  今日は鞄の中でお留守番

  ポカポカと温もりに満たされている
  大きな手に包まれた  
  小さな手

  指同士で CROSS している
  まるで、願いことをしているみたいに

  明日も鞄の中で出番がなければと
  ふいに感じた
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-14 04:30 |

【詩】  10月だから

 言いたいけど
 はっきり言えない

 伝えたいけど
 ちゃんと伝えれない

 だから、
 合図をだしている 
 でも、それにも気づいてもらえない

 
 かぼちゃの馬車に乗って
 待っているから
 早く迎えに来て

 足りないのもが“何か”が
 分からない  もどかしさ
 答えを教えて
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-14 04:00 |

【詩】  1杯の時間

 テーブルをはさみながらの会話
 
 一緒にいれること
 2人だけの空間
 気持ちが満たされて

 目を合わせながら 話している

 それだけで
 うなずきの回数が増えていく

 同じ気持ちかな
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-14 03:30 |

【詩】  錆びついた鉄棒

  PCに貼られた ことづての付箋

  よみがえる

  ノートの片隅に描いていた
  いたずら的なイラストとセリフを

  恋しくなる
  放課後と転がっていく小さな消しゴム
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-14 03:00 |

【詩】  吐息の距離

  突然の出逢い
  準備なしの告白

  気ままな雑談

  それでも君と会っている時の気分は
  エレクトリカルパレード
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-14 02:52 |

【詩】  イブニング シルエット

  2人の足音
  お互いの手の温もり

  緑が生い茂る
  草原のランデブ

  夕日が僕らを見つめたとき
  遠く永くのびている影が

  未来を物語っている
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-05 01:30 |

【詩】  3cmの魅力

  ミュールからブーツに変わって
  ボヘミアンスタイルの今日

  自然の中で、はしゃいでる君の姿を
  見たい衝動に駆られ

  一足先に紅葉に色づいた素敵な場所に
  連れ去って行く

 
  そこで ぼくのハートは真っ赤に染まった
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-05 01:00 |