【詩】 フゥ フゥ 冬

 フゥフゥと木のスプーンの上で
 波打っている コーンポタージュ

 寒い朝は 
 口数が 少なくなる
 そのかわり
 微笑が多くなる

 スープの最後をバケットで
 締めくくる 僕

 ポチャン っと
 一滴 テーブルに落ちてしまう

 それを布巾で何もなかったように
 拭き取る 君

 12月のキャッチボール
[PR]

by dayan-foto | 2014-03-04 19:10 |