【詩】  おいかけっこ

 その一杯がもたらすもの

 朝飲む珈琲
 独特な雰囲気、柔らかな陽射し
 そして
 君の寝顔が笑顔になる日常

 お気に入りの椅子と白山陶器のonest のカップで
 朝の訪れを祝う

 台所から 
 ネルから滴る音がゆっくりと伝わっていく
 その後を追いかけるように
 香りもおいかけっこしている

 小鳥もその様子をなんだか可笑し、嬉しそうに
 囀っている
[PR]

by dayan-foto | 2014-03-04 01:45 |