【詩】 アルミから陶器へ

散歩したくなる 9月の陽気

帰り道
暑さを凌ぐのに
無機質な自販機で買ったジュース
一気に飲んだ 君

寄り道
肌寒く感じる秋風 “コーヒー飲もう”と
君が言う ひとこと
かくれんぼしているみたいに
街にひっそりと佇んでいる喫茶店のドアを開く


ドリップコーヒーみたいに
2人の距離 濃くなっていってる

thank you September
[PR]

by dayan-foto | 2014-03-01 02:45 |