【詩】  波打ち際ストーリー

 青と白のキャンバスを背にして
 ジャック(子犬)と戯れる君

 しぶきで洋服が濡れるより
 次々と挨拶をしにやってくる波たちと
 直に感じて喜んでいる

 ストロベリーとハワイアンのかき氷を
 休憩するのを見計らって準備する

 あっかんベー
 いつの間にかかき氷を食べた後に
 下を出すのが習慣になってた
 
 目が合いお互い
 大笑い 
[PR]

by dayan-foto | 2014-03-01 02:23 |