【詩】  恋桜

 桜の木に寄りかかって
 背中合わせでお互いを感じ

 小さなゆびきり

 “1年後もまた
  一緒にここに来よう”

 
 その時
 春風が優しく囁きながら
 桜道を築いた
[PR]

by dayan-foto | 2014-02-16 01:00 |