【詩】 そばにいる

   1本の大木になって
   
   雨の日は    傘のように
   灼熱の日は   陰をつくって
   疲れてるときは 寄りかかっていいよ

   大きく根をはって
   どこに行くこともなく 待っている

   いつ キミがきてもいいから

   キミが気になる木になる
[PR]

by dayan-foto | 2014-01-25 09:08 |