【詩】  優しい火曜日の囁き

 旺盛に 太陽が霞むくらい
 花々を満開にしてた頃・・・

 何も見えてなかった

枯れて 何もとりえがなくなった時
自分がいかに 愚かだったかを悟った

 そんな魅力がないときに
 あなたは水をやり続けて 光をくれた
 
 あなたを裏切ることは
 決してしないと 誓い
 ここに一輪   捧げます

 
[PR]

by dayan-foto | 2014-01-18 05:00 |