【詩】 秋の装い

  普段、髪を涼風の
  吹くまま なびかせている

  そんな君が

  髪を結い上げて
  たいこう色のショールを
  巻いている

  優しい神無月の
  街並みにとっても似合っている

  そして

  今日、また僕は君を
  好きになる
[PR]

by dayan-foto | 2014-01-11 05:00 |