【詩】 火曜日の恋人

今、あなたが横にいる
それを肌で感じている

優しくて、優しくて、
どんどん好きになっていく

いつでも、どこでも
あなたといていたい

気付かれることがなくてもいい
ただ そうしていたい

外は雨、でもあなたがいると
陽気な日差しをくれる

火曜日の恋人
[PR]

by dayan-foto | 2014-01-08 02:00 |